トンネル

i-Con

道路

​海岸

港湾

河川

トップへ戻る

豊富な機能で現場での作業をサポートします。

使い方

PADMS®-Netは、MMSで撮影・計測した道路、鉄道などの膨大なデータを一元管理できるクラウドサービスです。

写真データはもちろん、バラバラになりがちだった3次元データも一元管理できます。
また、ブラウザさえあればタブレットなどでも閲覧が可能。例えば点検などの現場作業時にも、その場で3次元データを参照することができ、作業の効率化、省力化に繋がります。

概要

3次元データの閲覧を

いつでも、どこでも、

簡単に!

 MMS(Mobile Mapping System:モービルマッピングシステム)は、車両に3次元レーザー計測機やデジタルカメラなどを搭載し、道路および周辺の3次元座標データと連続映像を取得する計測装置です。MMSの黎明期から技術検証・精度検証などを行い、いち早く公共測量への対応を行うなど、その技術に磨きをかけてきました。道路台帳や地形図の作成、3次元道路データの整備などを実施しています。

また、盛土法面の出来形計測における精度検証と3次元地形モデルの生成効率の評価を目的に適用試験を行い、舗装工などにおいても威力を発揮することが実証されています。

概要

土木・トンネル・

鉄道工事の生産性を向上

 詳細な3次元路面情報

道路空間の3次元点群情報

 全周囲連続画像

特長

 道路付属物などの点検

法面点検

​トンネル内や

夜間・高速走行での路面調査

活用事例

​土木工事で

鉄道分野で

舗装工事で

活用事例

 MMSで取得したデータから作成した3次元色付き点群データ

1度の計測走行で道路空間の3次元点群計測と路面性状調査、全周囲画像が取得可能な最新の道路計測システム。膨大な道路ストックの舗装健全度(ひび割れ・わだち掘れ・平たん性)を自動解析することで客観的・定量的に評価でき、取得データの解析処理効率化とデータ品質の向上を実現しました。

概要

3つの道路空間情報を

一挙に計測

道路計測システム(Real Dimension)

3次元計測×路面性状測定で道路空間情報を一挙に取得

モービルマッピングシステム(MMS)

道路周辺の3次元座標データを高精度・高密度に計測

道路の計測データをクラウド上で一元管理

PADMS -Net

®