トンネル

i-Con

道路

​海岸

港湾

河川

トップへ戻る

地上から水底まで、
面的かつ
シームレスに計測

特長

TDOT GREEN

航空機搭載型に比べ、飛行高度が低いため局所的に、高密度に3次元座標データを計測することが可能です。また、最大の特徴は、陸上とともに、水を透過して水底まで計測できることです。

密度の高い点群データを簡単に取得できるため、作業時間が大幅に短縮され、業務の効率化、生産性の向上が期待できます。

TDOT GREEN

ドローンから陸部と水部を同時計測するレーザースキャナ

スクロール

「TDOT GREEN」の

特長や性能を語る

グリーンレーザードローンを使った計測と他の測量技術の違い、ドローン搭載型グリーンレーザースキャナ「TDOT GREEN」の特長や性能、活用事例などについて、開発に携わったパスコの技術者が語るトークセッションです。

​技術者インタビュー

グリーンレーザースキャナのドローン搭載は、2019年に実用化された技術で、全国の地方整備局をはじめ、さまざまなお客様にご活用いただいています。

河川、海岸、港湾での活用事例についてご紹介いたします。

活用事例

​河川

港湾

海岸

​計測に必要なボタンは2つだけ。複雑な設定・操作は必要ありません。

実際の使用手順を動画でご紹介します。

​シンプルで簡単な操作。

使い方

「TDOT GREEN」の

導入実績や販売価格を語る

ドローン搭載型グリーンレーザースキャナ「TDOT GREEN」の販売開始時期、導入実績、販売価格、購入後のサポート支援などについて、パスコの営業担当者が語るトークセッションです。

営業担当者インタビュー

グリーンレーザドローンソリューション

WEBセミナー開催のおしらせ

2021年3月に開催した「グリーンレーザドローンソリューションWEBセミナー」は、多数の方にご視聴いただきました。好評につき、再度開催いたします。

本セミナーでは、国土交通省の動向や、河川、海岸、港湾の地形や施設の3次元データを取得できるグリーンレーザドローンの機器概要、活用事例、パスコのグリーンレーザドローンソリューションをご紹介します。

 

■開催日時:2021年4月27日(火)10:00 ~11:00

■開催場所:オンライン